高次脳機能障害のポータルサイト。ひとりで悩まずお気軽にご相談下さい

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ

一人でどうにかしようとしないでまずは周りの人や高次脳機能障害.netに相談


     <就労継続支援B型作業所のご案内>      <チャレンジハウスみらい愛知所長あいさつ>

チャレンジハウスみらい愛知リーフレット ・ チャレンジハウスみらい愛知案内
患者・家族会みらい愛知 ・ 専門家との連携のご案内

講演会のご案内

高次脳機能障害講演会高次脳機能障害の講演会

就労継続支援B型事業所「チャレンジハウスみらい愛知」のコンテンツは現在製作中です。恐れ入りますが、チャレンジハウスに関する情報は上記PDF資料にてご確認頂くか、直接お電話ください。
電話:052-352-0677(9時~18時/日曜・祝日休み)

打ち明けにくいお悩みだからこそみんなで話し合って解決して行きましょう

高次脳機能障害になった患者さんやご家族、各専門家が集まり情報を発信している高次脳機能障害情報サイトです。 高次脳機能障害に関するあらゆる情報を蓄積し、発信することを目的としています。 当事者やご家族が少しでも早く平穏な生活に戻るために、このサイトが少しでもお役に立てれば大変幸いです。

上記の症状の一部でも該当する場合は高次脳機能障害の可能性があります。

交通事故などの外傷による脳挫傷やびまん性軸索損傷、
また脳出血などの脳の疾病によって脳を損傷することによって
脳の特に人間的な働き(高次脳機能)が障害された場合に発現します。
外見上は以前と変わらないことがほとんどであり、
家族でも見過ごしてしまうこともあるのですが、
記憶力の低下や性格の変化等様々な症状が後遺することがあり、
日常生活に支障を来す場合も多くあります。

どんな時に発症するの?

全体の94%が脳血管障害と脳外傷、脳腫瘍が原因による発病です。

脳血管障害

脳出血と脳梗塞に大別され、慢性期には様々な障害が発生します。
高次脳機能障害の症状としては特に失語症が高い確率で現れます。

脳外傷

脳外傷の中では交通事故が最も多い受傷原因です。他に高所からの
落下や、暴行などによって脳損傷を引き起こすことがあります。
脳外傷の特徴としては、損傷部位が広範囲に及ぶため、
障害も複合的に発症する場合が多いようです。

脳腫瘍

主要の部位により症状は異なります。
高次脳機能障害の原因に占める割合は4%程です。

その他

ウィルス性脳炎や低酸素性脳症、アルコール中毒などによっても発症する場合があります。

患者・家族のブログ

当サイトでは、高次脳機能障害になった方や
そのご家族の方々にブログを提供しています。

日々の些細なこと、新たな発見、これまでの経緯など
どのような内容でも結構です。
匿名でご参加頂けますのでより自由に発言して頂けます。

運営目的
家族イメージ 運営目的

高次脳機能障害でお悩みの患者さんや、ご家族、各専門家が集まり、情報を発信している高次脳機能障害情報サイトであり、高次脳機能障害に関するあらゆる情報を蓄積し、
皆さんと共有することを目的としています。

当サイトはNPO法人交通事故サポートプログラム有志を中心として立ち上げられ、現在は当事者ご家族や医療関係者、各専門家と連携しコンテンツの作成、管理、情報の提供を行っております。

運営目的ここまで