どうしたいいか何をしたらいいか悩んでいる方へ高次脳機能障害.netがお伝えしたいこと

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ > 高次脳機能障害になってからどうしたらいい?

何をしたらいいか悩まず高次脳機能障害.netにご相談ください

様々な原因で高次脳機能障害になったときに、なにをするべきでしょうか。
家族や周囲の人たちとのコミュニケーションさえ辛くなることもありますが
ゆっくりと自分のペースで今後の生活スタイルを考え、できる事から始めませんか。

真面目な人ほど一人で背負いこんでしまうことも・・・

以前は普通に出来ていたことが、どうしてもできない。
退院後、以前との違いに少しずつ気がつくことが多いのですが、
外見上はほとんど変化が無いため、中には家族にすら症状を気づかれないこともあります。
そして、以前のようにできないことを「努力が足りない」「怠けている」などと言われたり、
ご自身で思い込んでしまうこともあるようです。

まずは、家族に。そして私たちに相談してください。

高次脳機能障害を理解して受け入れることは、通常すぐにはできないものです。
ご家族と話し合い、また病院で適切な検査やリハビリを受けることで、
少しずつ時間をかけて受け入れる態勢を整える必要があります。
ご本人やご家族にとって、どのように進めていくことが望ましいのか、
次にどうしていけばいいのか、悩みは尽きないものと思います。
そんな時は、まずは私たちにご相談ください。

Web患者家族の会に参加しませんか?

インターネットでの気軽な情報交換を目的としています。

当団体はインターネットを通じて全国の患者・ご家族が交流できる場、
情報交換が出来る場を提供すべく設立されました。
また、平成25年より一般社団法人となり、
ネット上だけでなく全国各地でも活動拠点を増やしていくべく活動しています。

「会」といっても会費がかかるわけではなく、
気軽に情報を交換できるサークルとして皆さんにご参加ご利用頂ければと思います。
会員登録をして頂けるとご希望に応じてメーリングリストへの参加や、
SNSへの参加ができるようになります。

高次脳機能障害ネットワークはこちら