高次脳機能障害.netのこれまでの軌跡と組織概要

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ >運営団体

高次脳機能障害.netがこれまでやってきた活動と組織概要を記述しております

運営者 当事者・家族・様々な専門家の声を繋いでいきます

当サイトは一般社団法人高次脳機能障害ネットワークが、
高次脳機能障害となった当事者やご家族の皆様にとって
有益な情報・必要とするサービスを
提供することを目的として開設し、運営をしています。

当事者・家族視点での情報はもちろん、
医療関係者や法律関係者と連携を密にすることにより、
高次脳機能障害に関するあらゆる情報をも正確に網羅し、
提供できるよう努めています。

組織概要

修正中

 

沿革

2008年3月 NPO法人交通事故サポートプログラムのメンバーが中心となって、
高次脳機能障害に関するあらゆる情報を蓄積し、
発信することを目的としたポータルサイト「高次脳機能障害.net」を開設
2010年8月 高次脳機能障害.netの一般会員の募集開始(メールマガジン配信、ブログ投稿等)
2011年2月 懇親会開催(大阪)
2011年6月 一般会員50名超
2012年1月 高次脳機能障害.netの取り組みが中日新聞に掲載される
2012年2月 一般会員100名超
2012年5月 懇親会開催(仙台)
2012年9月 高次脳機能障害.net会員によるSNS(ソーシャルネットワ-ク)スタート
2012年10月 一般会員150名超
2013年3月 神戸にて高次脳機能障害講演会

メディアでの紹介~中日新聞で紹介されました

記事の画像をクリックするとPDF(大きな画像)で記事内容をご確認いただけます。

中日新聞の掲載記事