高次脳機能障害.netのこれまでの軌跡と組織概要

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ >運営団体

高次脳機能障害.netがこれまでやってきた活動と組織概要を記述しております

運営者 当事者・家族・様々な専門家の声を繋いでいきます

当サイトは一般社団法人高次脳機能障害ネットワークが、
高次脳機能障害となった当事者やご家族の皆様にとって
有益な情報・必要とするサービスを
提供することを目的として開設し、運営をしています。

当事者・家族視点での情報はもちろん、
医療関係者や法律関係者と連携を密にすることにより、
高次脳機能障害に関するあらゆる情報をも正確に網羅し、
提供できるよう努めています。

組織概要

団体名称 一般社団法人高次脳機能障害ネットワーク
代表者 理事長 尾山芳子
事務所 名古屋市中川区開平町1丁目35番地
メンバー 患者・患者家族・NPOスタッフ・医師・医療関係者・弁護士・行政書士・他
TEL 050-1477-2087(相談電話の番号も兼ねています)
ホームページ http://koujinou.net/
http://koujinou.net/net/(社団法人コンテンツtop)
会員数 160名 (平成24年12月現在)

沿革

2008年3月 NPO法人交通事故サポートプログラムのメンバーが中心となって、
高次脳機能障害に関するあらゆる情報を蓄積し、
発信することを目的としたポータルサイト「高次脳機能障害.net」を開設
2010年8月 高次脳機能障害.netの一般会員の募集開始(メールマガジン配信、ブログ投稿等)
2011年2月 懇親会開催(大阪)
2011年6月 一般会員50名超
2012年1月 高次脳機能障害.netの取り組みが中日新聞に掲載される
2012年2月 一般会員100名超
2012年5月 懇親会開催(仙台)
2012年9月 高次脳機能障害.net会員によるSNS(ソーシャルネットワ-ク)スタート
2012年10月 一般会員150名超
2013年3月 神戸にて高次脳機能障害講演会

メディアでの紹介~中日新聞で紹介されました

記事の画像をクリックするとPDF(大きな画像)で記事内容をご確認いただけます。

中日新聞の掲載記事