高次脳機能障害・患者家族支援サイト

高次脳機能障害ネットワーク
高次脳機能障害ネットとは?
会員サービス
組織概要
koujinetbana.gif

高次脳機能障害とは?
リハビリ
高次脳機能障害に関する諸手続
SNS(高次脳支援ネット)

高次脳機能障害支援ネットは会員間の交流・情報交換を目的とした、日本初の高次脳機能障害患者・家族のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
日常生活上での疑問や悩みの相談、なんでも書き込みましょう。お互いにアイデアを持ち寄り生活に活かしていきましょう。
また、今後SNSを通じて各地での交流会や講演会、患者・患者家族のための活動を計画して行きたいと思います。 皆様のご参加をお待ちしています。

SNSとは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略称で、人と人とのつながりを促進・サポートすることを目的に、インターネットを利用してさまざまなサービスを提供する仕組みのことをいいます。
ミクシィ・フェイスブックをはじめとして、現在数多くの方がSNSを手軽なコミュニケーションツールとして利用されています。
高次脳機能障害支援ネットSNSでできること

高次脳機能障害支援ネットSNSに参加すると「日記」を活用して、様々なできごとや自分の思いなどを語ったり、また「コミュニティ」内では、疑問について聞いたり、話題について意見交換をしたり、イベントの仲間を募ったりすることもできます。
SNSを使って、互いに励まし合ったり、情報交換をしたり、同じ話題でよろこびあったりと、手軽な交流の場として活用していただきたいと思います。

ご利用は無料です

SNSをご利用頂くには高次脳機能障害ネットワークの会員になって頂く必要があります。
入会費や年会費などは一切かかりません。またSNSのご利用も全て無料でご利用頂けます。

会員だけが参加していますので安心です

当SNSは、高次脳機能障害ネットワークの会員しか閲覧、参加出来ません。
参加者は皆さん高次脳機能障害に理解のある、患者、ご家族、支援者のみです。
また、SNSには匿名でも参加できますので安心して発言・ご相談頂くことができます。

前へ | 次へ 各種無料相談 »

会員サービス メニュー一覧
会員募集
各種無料相談窓口
お知らせ
お問い合わせ
よくあるご質問
リンク集
交通事故での受傷の場合
患者・家族のひろば
高次脳機能障害ネットワーク
都道府県別情報
制作・運営
このページの先頭へ