高次脳機能障害.netが紹介する事故後に起こる脳障害

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ > 高次脳機能障害の種類(見当識障害)

本人でさえ気づかない事がある脳の障害について高次脳機能障害.netが解説

高次脳機能障害(こうじのうきのうしょうがい)によって起こされる様々な症状は多岐にわたり、
注意障害、高次脳機能障害の種類(見当識障害)、失語識障害、失行識障害、見当識障害などの種類があり、
脳の損傷部位によって特徴が出ます。

高次脳機能とは脳の機能の中でも特に高度な機能の障害です。
高次脳機能障害は交通事故や転倒などによる外傷性脳損傷や、
脳血管障害・脳腫瘍・脳炎・低酸素性脳症などの疾患により発症します。

様々な原因で脳の一部が損傷を受けることで、
記憶、意思、感情などの高度な脳の機能に障害が現れる場合があ ります。

このような症状を障害は高次脳機能障害といい、受傷・発症後、
身体的な後遺症を残さない場合が多いため外見上障害があることがわかりにくく、
一見健常者との見分けがつかない場合もあり、
そのため周囲の理解を得られにくいといった問題もあります。

また、障害の程度によっては本人ですら気付かないということもあり、そこにこの障害の難しさがあります。

高次脳機能障害の症状例

こんな症状は見当識障害かもしれません

見当識とは、時間、場所、人物や周囲の状況を正しく認識することをいいます。

刻一刻と変化する時間や、移り変わる季節、家の内外の空間距離、対人関係など
目には見えないけれど、普段から当たり前に認識できていることがぽっかりと抜けてしまい、
本人も周囲の人も「何がわからないのかわからない」という状態に、戸惑うことになります。

見当識が障害されると、日時や季節がわからない、いま自分がいる場所がわからない、
あるいは家族がわからない、というような症状が現れます。

日常生活における具体的な症状

  • 外出予定の時刻に合わせて、前もって準備することができない。
  • 季節に合わせた服装を選ぶことができない。
  • 近所の通り慣れた道で家のある場所がわからなくなり迷子になる。
  • 長年一緒に住んでいる家族に対して他人行儀な言葉を使うようになる。
見当識障害ここまで

こんな症状は感情障害(人格情動障害)かもしれません

感情障害とは、脳の損傷により行動や感情・情動の障害を来すことがあります。
前頭葉と側頭葉の損傷により発症することがあります。

大きく分けて「行動障害」と「情動障害」があります。

行動障害の症状

1:挿話性脱制御症候群

挿話性脱制御症候群は、突然きっかけもなく怒りだし、
暴力的な、また子供じみた衝動的な行動を起こします。
衝動的行為は短時間で終わり、本人は覚えていないこともあるが、
自覚している場合もありその場合はあとで後悔の気持ちを持ちます。
大脳辺縁系を合めた側頭葉内側部の障害により起こるとされています。

2:前頭葉性社会行動障害または獲得性社会病質

話す内容が、場にそぐわない不適切なものであったり、
性的な羞恥心がなくなるなどの社会活動の障害、人格変化などを認めます。

挿話性脱制御症候群の場合とは異なり、
なんらかの刺激をきっかけに生じる障害です。
前頭前野、特に前頭葉眼窩面の障害により起こるとされています。
知能に異常がない場合でも、著しい社会活動上の障害や人格変化が起こることがあります。

情動障害の症状

1:うつ状態

抑うつ的でふさぎ込んだ状態が持続します。
物事に対する意欲の低下、倦怠感・睡眠障害などの症状が現れます。
自己を過小評価したり、自殺を考えるなどの症状がみられます。

2:噪状態,多幸症

気分が異常に昂ぶり、自分の置かれた状況を理解できない状態です。

3:その他

無感情

自己の周囲の変化に対する感情の動きが乏しくなり、外部からの刺激に対して無関心になります。

情動不安定・情動失禁

感情の変化に過剰に反応し、簡単に泣いたり笑ったり、怒ったりする状態です。
さらに感情の抑制が効かない状態を情動失禁といいま す。

強制泣き・笑い

強制泣き・笑いでは、些細な刺激により主観的にはおかしくも悲しくもないのに、
泣き・笑いの表情が不随意的な自動運動としてみられま す。

ふざけ症

周囲の状況にそぐわない、ふざけた冗談を言うなど社会性に欠けた状態になります。

具体例として以下の行動が見られます

突然に怒り出す、他人に対して攻撃する、指摘しないと自分からは何もしない、まわりとうまく交流できない
約束を守らず実行しない、落ち着きがない、感情の起伏が激しく自分で制御できない
ちょっとしたことで気持ちが動揺する、急に泣いたり、怒ったりする、気持ちが沈みがちでふさぎこむ
やる気が出ない、家から出ようとしないなど

高次脳機能障害の種類(見当識障害)ここまで