茨城県で高次脳機能障害のご相談が出来る機関|高次脳機能障害.net

茨城県の高次脳機能障害に関する機関

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ > 全国 > 茨城県

茨城県の高次脳機能障害の基幹施設・高次脳機能障害普及事業支援拠点機関

茨城県で高次脳機能障害のご相談が出来る機関

茨城県の高次脳機能障害担当課

茨城県保健福祉部障害福祉課

茨城県水戸市笠原町978-6

029-301-3368

施設紹介ここまで

茨城県の高次脳機能障害普及事業支援拠点機関

茨城県立リハビリテーションセンター

茨城県笠間市鯉渕6528-2

0296-77-0626

指定障害者支援施設

●就労移行支援 定員20名
一般就労や職場復帰、福祉的就労等を目的に、働く習慣や 社会的なマナーを身につける訓練を行うとともに
企業とのマッチングなど就労に向けた様々な支援を行っています。

訓練内容:情報処理/職業適応訓練/絵画・陶芸/自動車運転訓練

●自立訓練(機能訓練) 定員44名
日常生活の自立と早期社会復帰を目標に、残された機能や能力の強化と向上をめざした訓練を行っています。
訓練内容  理学療法/作業療法/体育訓練/調理訓練/総合機能訓練

●自立訓練(生活訓練) 定員6名
主に高次脳機能障害を有する方を対象に、日常生活の基本的習慣を身に付けるとともに、
家庭や地域で生活するためのさまざまな支援を行っています。
訓練内容:認知訓練/レク・スポーツ/園芸/etc

●就労継続支援B型 定員20名  ※現在、新規利用者の募集は行っておりません。
就労意欲、作業能力を有しながら雇用されることが困難な重度の障害を持つ人が、
施設内で生活しながら作業収入を得て自立することを目的としています。
作業内容:軽組立科

●就労継続支援A型 定員20名
養護学校等を卒業して就職活動を行ったが企業などの雇用に結び付かなかった方や
企業などを離職した就労経験がある方で現に雇用関係がない方などを対象に、
就労機会の提供を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上図るための支援を行います。
この事業の利用対象は知的障害者であり、実際の事業所は県庁内に置きます。

当センター利用は、基本的に通所による訓練となりますが、障害状況、
遠距離等の事情により通所が困難な場合は、施設入所も可能です。

■ 施設入所支援 定員100名
施設入所支援は、就労継続支援A型事業以外の、上記の事業を利用する方が対象となる支援です。

生活能力により単身では生活が困難な方や、地域の社会資源等により、
通所することが困難な方には、宿舎の提供、生活介助、食事の提供、生活相談、
健康管理等サービスを受けることができます。
なお、施設入所支援は自立訓練、就労移行支援、就労継続支援B型の利用者共通です。

■ 高次脳機能障害者相談支援事業

平成19年度からコーディネーターによる高次脳機能障害者や家族に対する
地域生活や就労等の専門的な相談支援をはじめ、医療・福祉関係者を対象にした研修会、
県民に対する普及・啓発等を行っています。

施設紹介ここまで