青森県で高次脳機能障害のご相談が出来る機関|高次脳機能障害.net

青森県の高次脳機能障害に関する機関

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ > 全国 > 青森県

青森県の高次脳機能障害の基幹施設・高次脳機能障害普及事業支援拠点機関

青森県で高次脳機能障害のご相談が出来る機関

青森県での高次脳機能障害の担当部署

青森県健康福祉部障害福祉課 障害企画・精神保健グループ

青森県青森市長島一丁目1-1

017-734-9307

施設紹介ここまで

青森県の高次脳機能障害普及事業支援拠点機関

黎明郷リハビリテーション病院病院

青森県平川市碇ヶ関湯向川添30番地

0172(45)2231

脳血管障害は、国民の死亡原因の第3位を占めていますが、
近年は治療法の進歩などによって、著しく死亡率が減少しています。
幸いにして救命できた場合、機を逸せずしてリハビリテ-ションに移行することにより、
障害された機能の回復が期待されます。

当院はリハビリテ-ション専門病院であり、専門のスタッフのもとに理学療法、
作業療法、言語療法が施行されております。

理学療法では、基本動作訓練、歩行訓練、筋力増強訓練、関節可動域訓練などが行われ、
歩行能力の改善が最大の課題となっております。
作業療法では、麻痺手の訓練も重要ですが、日常生活動作に関した訓練が優先され、
更衣、整容、移乗、トイレ動作などが行われます。
また、高次脳機能障害の訓練も行われ、必要に応じて家屋改造などの相談にものっております。
言語療法では、言語障害(失語症、構音障害)に対する訓練や、嚥下障害に対する嚥下・摂食訓練を行っています。

脳血管障害患者は、早期より適切なリハビリテ-ション治療が行なわれれば、
その約7割は、屋内レベルまでは日常生活動作が自立するといわれております。
可能であれば、早期からの専門病院での治療が望まれるしだいであります。
当院でも早期からのリハビリテ-ションに取り組んでいますのでなにとぞ宜しくお願いし ます。

施設紹介ここまで