愛知県で高次脳機能障害のご相談が出来る機関|高次脳機能障害.net

愛知県の高次脳機能障害に関する機関

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ > 全国 > 愛知県

愛知県の高次脳機能障害の基幹施設・高次脳機能障害普及事業支援拠点機関

愛知県で高次脳機能障害のご相談が出来る機関

愛知県の高次脳機能障害担当課

名古屋市総合リハビリテーションセンター高次脳機能障害支援課

名古屋市瑞穂区弥富町字密柑山1-2

052-835-3814

施設紹介ここまで

愛知県の高次脳機能障害普及事業支援拠点機関

名古屋市総合リハビリテーションセンター

名古屋市瑞穂区弥富町字密柑山1-2

052-835-3811

1. リハビリテーションのシステム
総合拠点方式:
医療から訓練・社会復帰支援まで、名古屋市総合リハビリテーションセンター(以下「名古屋リハ」という)において
一環して実施しています。

開放型循環システム:
社会復帰後、ステップアップが必要になったり、またドロップアウトした方に対する再支援を行っています。

2. 訓練・支援の内容
医学的訓練:
臨床心理士、ST(言語聴覚士)、OT(作業療法士)、PT(理学療法士)による訓練

生活訓練:
日常生活や社会生活能力の向上に関する訓練(入所)

職能訓練:
仕事を支障なく行えるようにするための訓練(通所が基本)

社会復帰支援:
就業(復職・新規就労)支援、就学(復学など)支援、
施設(施設・作業所利用) 支援、在宅(家庭生 活・地域生活)支援など

高次脳機能障害に効果的な訓練・支援:
それぞれの訓練・支援の場で高次脳機能障害者の特性を踏まえたノウハウに基づいて行っています。

3. 高次脳機能障害支援課で行っていること
(1) 当事者・家族に対して

相談:
現在の状況、今後の見通し、困っていることなど、当事者の高次脳機能障害の障害状況に基づいてご相談します。

マネジメント:
当事者・家族の了解に基づき、必要な訓練・支援の計画、訓練・支援部署(名古屋リハ内)や
実施施設(名古屋リハ外)との調整、訓練・支援の経過確認や再計画などを行います。

情報提供:
福祉制度や経済的補償に関する情報や手続きの紹介、社会資源の紹介などを行います。

高次脳機能障害者の方の具体的な相談・マネジメントについては、適切性が必要なため受診・評価後に行います。

(2) 支援施設や関連機関に対して
高次脳機能障害者が利用しているあるいは利用が予定されている施設や機関に対して、
施設・機関の支援力アップにつながるよう効果的な対応方法などの助言を行っています。
必要に応じて、施設や機関へ出向くこともしています。

自治体や関連機関主催の研修会などでの講習、および依頼による講習などを行います。
また、独自の講習会なども行います。

当事者団体との協業を重視し、連絡会の実施など日常的な連携を図っています。(HPより)

施設紹介ここまで