高次脳機能障害ネットワークの事業計画

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ > 高次脳機能障害ネットワークの事業計画

高次脳機能障害のお悩みお気軽にご相談ください

高次脳機能障害ネットワークの事業計画

相談事業

1:事業概要

全国に展開する当会事務所・地域拠点を中心に、全国各所で高次脳機能障害患者・ご家族が必要とする
相談サービスを提供します。
面接相談の他、専任スタッフによる電話相談、メール相談も随時実施します。
また、相談内容に関連した、各専門家との連携を進め、各相談に参加して頂く事により、相談の質を高め、
ご利用者の満足度の高いサービスを目指します。

2:事業の目的

高次脳機能障害になった患者やご家族は、以前とのギャップに戸惑い
今後の生活において様々な不安を感じておられます。
当事業において、患者・ご家族が直面する、不安や問題を整理し、解消するための方法や提案を行うことにより、
患者・ご家族がリハビリに専念し、前向きに新しい生活に順応できるように支援することを目的としています。

3:事業詳細

【相談方法】

電話相談・メール相談・面接相談の三通りの方法で相談サービスを提供します。
当会会員・非会員にかかわらず、無料でご利用いただけ、
また各相談とも、規定の講習を終了した、専門相談員が対応します。
また、より専門性の高い回答が求められる相談に対しては、
当会の顧問専門家に対応を委ねることによって、より満足度の高い相談サービスを提供することを心がけます。

【相談の種類】

交通事故相談、病院(治療・リハビリ)相談、日常生活相談、就労相談など

生活版ジョブコーチ手法事業

1:事業概要

生活版ジョブコーチによる生活版ジョブコーチ手法を用いた訪問型生活訓練サービスの提供。

2:事業の目的

患者が生活を自立できるようになることを目的として、そのために必要な生活訓練を提供します。
施設や病院での訓練だけでは応用が難しい家庭生活に重点をおいた、生活訓練となります。
本事業により、少しでも多くの高次脳機能障害患者の方々が日常生活で自立できるようになることを目的とします。

3:事業詳細

日本で初めて、生活版ジョブコーチ手法を事業としてサービス提供します。
患者が日常生活で自立できることを目標として、生活版ジョブコーチがプランニングを行い、
支援手順書にそって、ヘルパーがサービスの提供をします。

会員交流事業 

1:事業概要

高次脳機能障害者とその家族、支援者が参加できる交流会を全国各所で開催します。
当交流会の内容は当事者や家族の親睦だけに留まらず、毎回テーマを決め、
支援者も参加できる様々なメニューを用意します。
今まで交流会に参加したことが無い方にも、興味を持って頂けるような企画、
また気軽に参加していただけるような提案をいたします。

2:事業の目的

高次脳機能障害者の自立と社会参加を促進するとともに、当障害に対する理解を深め、
支援の輪を広げることを目的として、会員を中心とした交流の機会を提供します。
日常生活の中で高次脳機能障害者とその家族が孤立しないように、交流会を通じて情報交換を行い、
互いに教え励まし合い、親睦を深めていただきたいと考えています。
また、障害の理解を図るためには多方面とのネットワークづくりが必要です。
様々な方との交流によって、支援の和を広げていきたいと思います。

3:事業詳細

  • 当事者、家族の懇親会、レクレーション
  • 高次脳機能障害に関する勉強会、相談会
  • 体験発表会、各種体験会
  • イベント
  • その他

講演・講習事業

1:事業概要

高次脳機能障害に関する講演・講習事業を全国の大都市を中心に開催します。
講師には高次脳機能障害に携わる専門医・医療関係者・福祉関係者・法律家・当事者と家族と多彩な顔ぶれを迎え、
毎回様々なテーマで講演会や講習会を開催いたします。
「高次脳機能障害」をあらゆる面から捉えることによって、斬新なテーマ性を打ち出していきたいと思います。

2:事業の目的

講演・講習事業を通じて様々な情報を発信し、一般市民への理解を広め、
高次脳機能障害がい者が地域の絆の中で自立した生活が送れる社会、
安心して日常生活を過ごすことができる社会の実現を目指します。
また自らの障害について知らずに苦しんでいる方や家族に当障害を知っていただくことも目的としています。

3:事業詳細

準備中

高次脳機能障害ネットワーク(会)会員募集中