高次脳機能障害ネットワークの活動理念・組織概要

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ > 高次脳機能障害ネットワークの活動理念・組織概要

高次脳機能障害のお悩みお気軽にご相談ください

当会は全国全ての地域で関係機関と協働し、
高次脳機能障害患者・ご家族の様々な支援を提供することを活動の目的としています。

会自体で様々な事業を実施するとともに、地域に密着した患者・家族会様とも連携を進め、
相互に補完することにより、漏れ無く、高次脳機能障害患者・ご家族の支援ができる体制の構築に努めます。

活動理念
  • 高次脳機能障害患者・ご家族の支援活動を通じて社会に貢献する
  • 障害者が無理なく参加できる社会づくりに努める
  • 「高次脳機能障害」のさらなる社会への認知・理解を進めるべく努める
将来の団体イメージ

私たちはまだまだ発展途上の団体です。
活動理念に則り、全国各地で患者・ご家族が必要とするサービスの提供、サポートをできるよう、態勢を整えてまいりたいと思います。
なお、当会は将来においても会費を有償にすることはございません。
下記各項は当会がイメージする、目指すべき姿、提供すべきサービスです。

1:地域活動のための拠点となる

まずは全国主要都市に事務所を設置します。
各事務所を拠点として地域に密着した活動を展開します。
メンバー数が一定以上になれば、都道府県単位の事務所設置及び活動も開始します。
事務所運営費用は、寄付金及び企業会費にてまかないます。

2:高次脳機能障害に関する情報が全て入手できる

当会は今後、行政機関、医療機関との連携を、これまで以上に密にしていきます。
また協力専門家からの情報提供やサポート体制の構築により、当会にご相談頂くことでワンストップで、
高次脳機能障害に関する情報や手続きが進められるよう態勢を整えます。

3:社会生活を送るためのノウハウ提供・サポート

会員が多く集えば、その分様々な経験やアイデアが積み重なります。
必要なときに必要なノウハウやサポートが得られるよう、態勢を整えます。

4:安心して生活できるサポート体制の構築

生活をする中で様々な手続きや、サポートが必要な場面が出て参ります。
当会では今後専門家との連携を進め、必要なときに最も適切な専門家を
ご案内できるサービスも提供して参ります。
※専門家に手続きを依頼する場合は、所定の報酬が発生します。

高次脳機能障害ネットワーク(会)会員募集中
組織概要
団体名称 一般社団法人高次脳機能障害ネットワーク
代表者 理事長 尾山芳子
事務所 名古屋市中川区開平町1丁目35番地
メンバー 患者・患者家族・NPOスタッフ・医師・医療関係者・弁護士・行政書士・他
TEL 050-1477-2087(相談電話の番号も兼ねています)
ホームページ http://koujinou.net/
http://koujinou.net/net/(社団法人コンテンツtop)
会員数 160名 (平成24年12月現在)

活動のあゆみ

2008年3月 NPO法人交通事故サポートプログラムのメンバーが中心となって、高次脳機能障害に関する
あらゆる情報を蓄積し、発信することを目的としたポータルサイト「高次脳機能障害.net」を開設
2010年8月
高次脳機能障害.netの一般会員の募集開始(メールマガジン配信、ブログ投稿等)
2011年2月 懇親会開催(大阪)
2011年6月 一般会員50名超
2012年1月 高次脳機能障害.netの取り組みが中日新聞に掲載される
2012年2月 一般会員100名超
2012年5月 懇親会開催(仙台)
2012年9月 高次脳機能障害.net会員によるSNS(ソーシャルネットワ-ク)スタート
2012年10月 一般会員150名超
2013年3月 神戸にて高次脳機能障害講演会
2014年2月 ヘルパー講習会
2014年3月 生活版ジョブコーチ手法 ヘルパー事業開業(愛知県)

地域の団体紹介

高次脳機能障害家族会(宮城・仙台) NPOトラインサングル
高次脳機能障害ネットワーク(会)会員募集中