名古屋市で高次脳機能障害に特化した就労継続B型作業所がオープンしました

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
ご登録はこちらからどうぞ
トップページ > 活動報告およびお知らせ一覧 > 名古屋市で高次脳機能障害に特化した就労継続B型作業所がオープンしました

高次脳機能障害のお悩みお気軽にご相談ください

高次脳機能障害ネットワークの活動報告
2014年8月 6日 名古屋市で高次脳機能障害に特化した就労継続B型作業所がオープンしました
2014.08.06

本日、名古屋市で高次脳機能障害に特化した就労継続B型作業所「チャレンジハウスみらい愛知」がオープンしました。
サイト内の専用コンテンツは現在製作中ですが概要をアップします。

charenge.gif

当事者家族の視点で作られた作業所であり、当事者がやりがいをもって毎日わくわくできる作業所を目指してまいります。

現在、開設直後に付き、利用者の枠も余裕がございます。
現在、どこの作業所にも通所されていない方、以前は通所していたが、あわなくて辞めた方、現在通所しているが、やりがいを感じることができない方など、興味を持って頂けましたら、是非一度お問い合わせください。
まずは、下記までお問い合わせください。

電話:052-352-0677

見学会は原則日曜日と隔週土曜日を除き毎日実施しています。お気軽にお問い合わせください。

活動お知らせここまで